水樹奈々 10thアルバム発売記念イベント [名古屋ダイアモンドホール] 簡易レポート

どーせ当選なんてできんだろうな。
まぁ、そんな期待薄な感じで東京と名古屋をひとつずつ応募してみたわけですが―
まさか当選するとはね。びっくりです、はい。

当選メール

そして、当日―
関東からの弾丸遠征民なので、ちょっと早いですがダイアモンドホール到着。その前に名古屋駅で朝飯がてら「きしめん」を頂きまして、あとは開場を待つだけですね。
握手会に当選しただけでも幸運なのに、まさかあんな展開になるとはこの時のなかのひとは想像すらしておりませんでした。

ダイアモンドホール

開場時間をむかえ、整列後会場入り。ホールへ入る前に係員から座席番号の書かれたポストカードを受け取る。

最前センター
まさかの最前センターで一気にテンションアップ!ざっとステージまで1.5メートル。これは奈々ちゃん激近じゃないっすか!
あぁ…これは今年の運をここで使い果たして、夏ツアーは糞席祭りかなと、本気で不安に。

開演―
期待通り奈々ちゃん目の前、近すぎ。

先ず、みっしーと奈々ちゃんの当時のダイアモンドホールでの思い出等々のトークから始まり、ミニライブへと。
01.FATE
02.TRANSMIGRATION
奈々ちゃんから1.5メートルの距離でトラマイを聴ける日が来るとはね。人生分からないもんだね(ぇ

握手会へと―

てっきり最後列から順番に行くかと思ったら、みっしーが「今日は最前列から行きます」とか。
ちょ、まだ心の準備が…。
そんななかのひとの慌て振りも知ったことかと、速攻で握手の順番が回ってきました。
もちろん奈々ちゃんに伝えたいことも前もって心に決めていましたが、もうふわふわして何が何だか。
握手するとき両手(そりゃそうだけど)でぎゅっと握手してくれるので、不覚にもキュンとしてしまったなかのひと。
あのライブやテレビで見ている奈々ちゃんの笑顔が目の前にある、なんてことだ。
短い時間でしたが、奈々ちゃんに伝えたいことは伝えられましたし、至福のひとときでした。
今まで色々と握手会とか参加してきましたけど、こんなテンパったのはToshi(現 XJAPAN)との握手以来ですわ。

憧れの方と相対すると、目の前で起きていることがリアルなのかよく分からなくなりますね。

奈々分過剰摂取でふわふわしたまま帰路へと―

ダイアモンドホール

商品情報


閃ブレード 作成ツール



GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

収縮カバーφ40.0mm 20cm黒

クラフトツール ベーシックヤスリセット

コカ・コーラゼロ OTGボトル 500ml×24本