fripSide 10th Anniversary Live 2012 〜Decade Tokyo〜 簡易レポート

2012年12月22日 ニュー木場…もとい、新木場STUDIO COASTで行われた、fripSide10周年記念ライブ、fripSide 10th Anniversary Live 2012 〜Decade Tokyo〜に 参戦してまいりましたので、その簡易レポートでも掲載しておきます。

なかのひと自身、fripSideの単独ライブに参戦するのは2010年末の品川ステラボール以来となりました。
まぁ、アニサマやらその他のイベントでちょくちょくfripSideを見る機会は多かったのですが、単独は2年ぶりの参戦です。
なかのひとは整理番号は比較的若い番号だったので、前方の良位置を確保することができ、最後まで揉まれることなく視界も良好で楽しめました。

新木場STUDIO COAST

今回のライブは無法地帯とはならず、そこそこ一体感があったライブではなかったでしょうか。
もちろん、全員が全員事前に告知されたルールを守っていたということではありませんでしたが、まぁ、ひとまず無法地帯にならなくてよかった。

以下、セトリ―

01:grievous distance
02:fortissimo-from insanity affection-
03:endless memory〜refrain as Da Capo〜
04:future gazer
05:whitebird
06:re:ceptivity /vocal.nao
07:trusty snow
08:infinite orbit
09:everlasting
10:come to mind(version3)
11:Heaven is a Place on Earth
12:a silent voice
13:way to answer
14:only my railgun
15:LEVEL5 -judgelight-
EN01:Hesitation snow
EN02:message(version2)/vocal.南條愛乃&nao
EN03:Decade /vocal.南條愛乃&nao

最後に少し感想など。
会場内にダウンとかコートとか着たまま入場している人が多かったみたいですね。
まぁ、荷物やコード類はロッカーに入れるのが定石だろうけど、まぁ、強制するほどのことでもないし、私が文句言う立場でもないので特になし。
fripSideのライブはガチガチのファンばかりが集結するというよりかは、ライブ自体の敷居が低い感じなので客層も幅広いですね。
なかのひと自身もガチガチのファンというわけではないですが。

fripSideのこれからの10年の展開に期待しつつ、今後も応援していこうかと思います。
余談ですが、Decadeのred部分で赤リウム折る人がもう少し多いかと思ったけど、私の見える範囲では1人しかいなかったのが、少し残念。
来年は武道館を実現してほしいな!

キングブレード・マックス


キングブレード X10 12色カラーチェンジ
キングブレード X10 12色カラーチェンジ
【ライブ・コンサート・イベントに大活躍!】KING BLADE MAX キングブレード・マックス【オレンジ】
【ライブ・コンサート・イベントに大活躍!】KING BLADE MAX キングブレード・マックス【オレンジ】
【ライブ・コンサート・イベントに大活躍!】KING BLADE MAX キングブレード・マックス【ピンク】
【ライブ・コンサート・イベントに大活躍!】KING BLADE MAX キングブレード・マックス【ピンク】
【ライブ・コンサート・イベントに大活躍!】KING BLADE MAX キングブレード・マックス【イエロー】
【ライブ・コンサート・イベントに大活躍!】KING BLADE MAX キングブレード・マックス【イエロー】
【ライブ・コンサート・イベントに大活躍!】KING BLADE MAX キングブレード・マックス【ホワイト】
【ライブ・コンサート・イベントに大活躍!】KING BLADE MAX キングブレード・マックス【ホワイト】

閃ブレード 作成ツール



GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

収縮カバーφ40.0mm 20cm黒

クラフトツール ベーシックヤスリセット

コカ・コーラゼロ OTGボトル 500ml×24本

商品情報